電光株式会社

電光株式会社の始動器なら電動機の超寿命化・省エネ対策に最適です

始動器とは

電光株式会社

〒334-0056
埼玉県川口市峯618-2
TEL/FAX 048-294-2843
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日・日曜日・祝祭日

始動器とは

電光株式会社_HOME >  製品紹介  > 始動器とは

生産設備を動かす、電動機(モーター)を始動する時、
一般的には運転時に使う定格電圧より低い電圧で始動する装置です。

始動器を使用する目的及びメリット

モーターの始動時に大きな電流が流れ、
電圧がドロップし照明装置が明暗する事を軽減できる。

大型の生産設備を始動した時、
その始動電流を小さくし、電力会社との契約電力の軽減。

始動時、低い電圧で始動すると、回転力も小さくなり機械的衝撃が大変緩和され、
設備の寿命が延びます。

(軸の破損、軸受、ギアーの破損、チェーン、ベルトコンベアーのベルト切れ、機械取り付け基礎の破損など)

エンジン発電機、電源時の電圧降下緩和と小型化。

主な始動器の効用(負荷別)

  • ポンプ

    軸の機密性を保つ為に、シール材が長い間停止した後始動する時、材質によってはソフト始動しないと、かじりや余分な応力による寿命の低下を招きます。
    また、急激な始動や停止の時、水の運動エネルギーにより配管中で大きな音や衝撃及び振動が発生し、時には配管や取付器具の破損にいたる事がありますが、それらを防止できます。

  • 送風機(ブロアー)

    負荷特性が特殊で、回転が上昇していくと急激に必要トルクが増大する特性を持っており、始動時はソフトに、しかしトルク不足で回転が途中で停滞するので、途中から加速トルクが大きくなる特殊始動器が必要です。

  • コンプレッサー・冷凍機

    殆どが自動運転の為、始動停止が多く始動時の機械的衝撃を緩和すると設備寿命が長くなります。

  • バケットコンベアー

    バケット連結チェーンの伸びや破損を防止できます。

  • クラッシャー(ハンマー、コーン、ジョーなど)

    一般的にクラッシャー類は電源事情が悪く、小さな始動電流でも電圧ドロップの心配な山間部に設置される事が多いが、ステップコンドルファ始動器は、始動-加速と瞬断することなく電圧を可変できます。
    加速時、コンドルファ回路となり、電流は小さくトルクは大きく出来る始動方法です。

  • ミル(ボールミル、ロッドミル)

    ミル類は、偏心荷重で始動しなければならず、始動トルクの大きな巻線型モーターを使用しているのが一般ですが、ステップコンドルファ始動器と特殊始動システムにより、かご形誘導電動機で始動可能です。

  • 巻線型電動機→かご形誘導電動機

    負荷のトルク特性によっては、かご形誘導電動機と最適な始動器の組み合わせで置き換え可能です。

PAGE TOP